在宅ライター歴10年を迎える主婦まち子のブログです

在宅ライターまち子の日記

振り込み詐欺

気を付けて!在宅ライター詐欺で実際にだまされた体験談!

投稿日:

 

【在宅ライター詐欺って?】

 

詐欺ってどこにでも沸いてきます。

本当にいやな奴らです。

 

そんな奴らに私も、過去、まんまと騙された悔しい経験があります。

別の記事「在宅ライターに応募したつもりが振り込み詐欺だった件」でも、その時の状況を詳しく説明しているのですが、もう一度ざっくりあの時の辛い経験を書きますね。

 

詳しい内容が知りたい方は、別記事を読んでくださいね

 

在宅ライター詐欺にあった私の体験談

 

在宅ライターになりたくて、仕方なかった当時の私は、とても焦っていました。

私が在宅ライターに憧れていたのは、今から10年前のことなので、当時は、今ほど在宅ライターに関する情報もなく、すべてが手探り状態でした。

 

そんな私の目に飛び込んできたのが

 

“1日わずか10分書くだけで3万円稼げる!”

 

という求人サイト。

 

なぜでしょう・・・今の私なら、そんな胡散臭い求人に飛びつくはずもないのに、当時は

 

「やるしかない!やるなら今でしょ!!」

 

と、アホみたいに意気込んでしまい。

さらに、求人を出している業者の情報をよく調べず、何の疑いもせず。

 

なぜか、お仕事を紹介してもらうための

 

「登録料」

 

なるものを指定の口座に振り込んでしまい。

登録料を振り込んだのに、お仕事の依頼はおろか、業者さんから連絡も途絶え、さらに、その求人サイトも消え・・・・ようやく騙されたと気づきました。

 

■詐欺のポイント

 

詐欺のポイントっていうのも、なんだかおかしいけど、私のこの騙された体験談で、注意して欲しい点が2つあります。

まず、一つ。

 

在宅ライターの仕事は、決して“楽”ではありません。

楽な仕事なんて、ありませんよ。

 

二つ目は、登録料。

お仕事を紹介してもらうのに登録料なんて、発生しません。

 

この2つのポイントを頭に叩き込んでおいてください。

 

■その他の人の体験談

 

私以外にも、たくさんの方が残念にも在宅ライター詐欺の被害にあっているので、いくつかその体験談を紹介します。

 1、報酬が振り込まれない!

 

A子さんは、某クラウドソーシングに登録後、在宅ライターの仕事をスタート。

報酬は、月末締めで翌月20日振り込まれる予定でした。

 

しかし、翌月20日を過ぎても、口座に振り込みがない!!

不安になり、その業者に連絡を試みるも、返事がこない・・・

 

結果、1ヵ月分20記事分の報酬を受け取れず。

 

◆ポイント

 

A子さんの体験談で注意すべき箇所は2つ。

一つは、報酬未払いリスクを回避できるはずのクラウドソーシングですが、中には、そのシステムがまともに機能していないところもあります。

 

そのため今回のような結果になったと考えられる。

なので、信頼できるクラウドソーシングを利用しなければならない。

 

二つ目が、個人情報不正使用の不安。

もしかすると、A子さんは、個人情報を不正に入手する詐欺にあったのかも知れません。

 

実は、私の場合もこのケースでした。

個人情報が悪徳業者に知られてしまうと、後に様々なトラブルに巻き込まれる事が予想されるので、相手に知らせた情報をできるだけ、変えるようにしましょう。

 

2、仕事道具を買わされる

 

次は、在宅ライターの仕事に必要な道具を買わされるケースです。

B子さんは、お仕事に必要なパソコンの購入を求められたと言います。

 

しかも、パソコン以外の教材やソフトも込みで、トータル100万程請求されたらしい。

言っておきますが・・・在宅ライターの仕事で

 

“仕事のための道具を買え”

 

と言われる事はありません。

覚えておいてくださいね、仕事も始まっていないのに道具を買えだなんて、そんな事絶対にありませんから。

 

 

【在宅ライター詐欺に共通する特徴って?】

 

私の経験、そしてその他の方の失敗談から、在宅ライター詐欺には、次の共通点があります。

 

■初回費用が発生する

 

在宅ライター詐欺は、初回費用が発生します。

例えば

 

・作業に必要な教材を購入してください

・こちらが提供するPCを購入してください

・登録料が必要です

・在宅ライター初心者向けの研修を受けてください

 

など。

しかし、10年在宅ライターをしていますが、私は、1度も初回費用が発生した事はありませんよ。

 

■“楽”に稼げる

 

在宅ライター詐欺の求人には、必ず“楽して稼げる”という文言があります。

美味しい話は本当に要注意です。

 

その他、

 

・10分で月10万円

・未経験でもすぐ稼げる

・1日3分で高額報酬ゲット

 

とかね。

在宅ライターの仕事って、そんなに楽ではありませんから。

 

私、毎日、朝から晩まで必死でパソコンと向き合って、ようやく月10万ってとこでしょうか!!

って、慣れれば、1日の時間配分は、いかようにも調理できますけどね。

 

■個人情報をやたらと聞いてくる

 

最近増えているのが、個人情報を聞き出す詐欺です。

その詐欺の特徴は、

 

正式にお仕事をすると決まってもない段階から、個人情報をやたら詳しく聞いてきます。

ちなみにですが、私のクライアント様は、な、なんと・・・私の電話番号も、住所も、もしかすると、名前も知らないのでは?と思うほどです。

 

だって、私とのやりとりは、すべてメールで、私が本当の名前や住所を知らせているとは限らないでしょ!

住民票や免許書、パスポートの提出を求められたこともないですし・・・ね。

 

それでも、長い間“信頼”のもとで良き関係を続けさせていただいているので、本当に感謝です。

つまりね、個人情報を最初から執拗に聞きたいのには、裏があるということです。

 

何度かやり取りを続け、仕事をこなした上で、連絡先などを教える分には、良いと思いますが・・・。

ちなみにですが、過去、私のクライアントの中にも、執拗に個人情報を聞いてくる方がおりましたけど、その方は、レスポンスは遅いし、振込みは遅れるわでホントに大変でした。

 

そんな方に限って、こんな感じなんですよね。

 

■約束、ルールを破る

 

在宅ライター詐欺は、約束やルールを守りません。

先に紹介したA子さんのように、振込み予定日に報酬が振り込まれなかったり、遅れたり。

 

また、メールの返信は基本当日、遅くても3日以内。

しかし、詐欺さんは、メールの返信が1週間以上かかる、もしくは無視です。

 

約束やルールを守れないのは、もう話しにならないので、詐欺でなくても、そのクライアントとは、手を切りましょう。

 

 

【在宅ライター詐欺に騙されないためには?】

 

■直感を信じて

 

これは変ですかね・笑。

でも、10年在宅ライターをしていますが、私、直感を大事にしています。

 

新しいクライアントさんを見つける際には、特に、直感は大事です。

例えば、求人広告を見たとき、少しでも“変だ”と感じたら、すぐに応募を辞めます。

 

■すぐに応募しない

 

美味しい仕事を見つけてもすぐに応募してはいけません。

私の場合、見つけた求人情報をチェックして、翌日まで考えます。

 

慌てて応募するほど、失敗するので、日を改めて、もう一度情報を冷静に確認してください

 

■捨てアド、口座を準備する

 

詐欺に合わないため色々と注意しても、失敗はあります。

最近は、詐欺の手口も進化?しているので、見抜けないこともあります。

 

なので、万が一に備え

 

・フリーアドレス

・新規口座(もしくは解約可能な口座)

 

を準備しておきましょう。

いつでも処分できるアドレス、口座なら、詐欺と分かったときに、個人情報の不正使用を防ぐことが出来ます。

 

■詐欺の体験談を把握しておく

 

詐欺の手口は、日々変わります。

なので、在宅ライター詐欺の情報に敏感になりましょう。

 

実際に詐欺にあった方の体験談は、ネットにたくさん掲載されているので、その情報を必ずチェックしましょう。

以上が、在宅ライター詐欺の手口や特徴、騙されないための方法です。

 

とはいえ、在宅ライターの仕事は、クラアイアンとの信頼関係でなりたっています。

なので、最初から疑うなんて、すごく嫌なことかもしれませんが、詐欺だと分かったときのあの悔しさは、表現できないほどなので、クライアントさんには申しわけないですから、まずは、全てのクライアントを疑いましょう。

 

ただ、クライアントさんも、同じように

 

・在宅ライターの経験が10年あります

・某有名編集者での経験があります

 

なんていったくせに、全然使えないというタイプの在宅ライター詐欺にあうこともあるはずなので、お互いにお互いの事を最初は、疑っているかもね。

 

 

-振り込み詐欺

Copyright© 在宅ライターまち子の日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.