在宅ライター歴10年を迎える主婦まち子のブログです

在宅ライターまち子の日記

在宅ライター資格

在宅ライターって「資格」「経験」がないとダメ?どんなスキルが必要?

更新日:

これまでに色々な在宅ライターの求人に応募してきましたが、1度も

 

「何か“資格”はありますか?」

 

と質問された事はありません。

また

 

「資格がなければ、この仕事に応募できません。」

 

という在宅ライターの求人を目にしたこともありません。

さらに在宅ライターには、

 

「未経験者OK」

 

という求人もたくさんあります。

なので、

 

・就活のため

・履歴書に“はく”をつけるため

・見栄のため

 

という理由だけで、資格取得に躍起になっている方も、在宅ライターを目指せば、その必要がなくなります。

正直、私も短大在学中は、資格取得にすごく焦りました。

 

「資格がないのと、1つでも持っているのとでは、就活に大きな差が生じる」

 

と、半ば脅されていましたからね。

思い起こせば、100万もの入学金を支払い、資格取得の専門学校に通っていたこともあります。

 

無論、資格取得の目的がふざけていた私は、1年も通い続けることができず、辞めてしまいましたが・・・

(親にこっびどく怒鳴られ、あきれられたことを今、リアルに思い出しました・笑)

 

さらに、会社員勤めが嫌で

 

「そうだ!独立しよう!」

 

と、思いたって、トリマーの資格取得に夢中になったこともあったっけ!

もちろん、これも失敗!

 

何も続かない、根気もない私にとって、資格も経験も一切不要、その上、自宅で、のんびり自分のペースで働いて、外で働いている時と同じくらい、いやそれ以上に稼げるかも知れない在宅ライターは、ものすごく魅力的で。

 

しかし

経験も、資格も必要ない在宅ライターの仕事って一体なに?

 

と逆に不安になっちゃいますよね、それは当然です。

でもね、嘘ではありません。

 

本当に、在宅ライターの仕事に資格も経験も必要ないのです。

ただ、正直

 

「資格をもっていたらな~」

「色々な事を経験しておけばよかった」

 

と悔やむ事はたくさんあります。

その理由は、在宅ライターのスキル向上と報酬アップに関係しています。

 

【在宅ライターとしてのスキルを高め、高報酬をゲットするには?】

 

在宅ライターといっても、仕事内容は色々です。

また、文字数や記事のジャンル、内容の質によって報酬が全然、違います。

 

例えば、元記事を書きかえるだけの「リライター」は、理解力があれば、誰でも出来ます。

その分、文字単価も安く、1記事100円からというケースも珍しくありません。

 

もちろん、リライターでも数をこなせば、月5万以上の報酬は得られます。

ただ、どんなに処理能力が早い人でも、月5万以上の稼ぎを出すには、1日に8時間以上の作業は必要です。

 

逆に、全てにおいて専門的な知識が要求される金融や医療系などの「専門ライター」については、報酬が格段に上ります。

1記事5000円以上という高報酬が設定されているケースも多く、1日の作業時間が少なくても、効率よく稼ぐことが出来ます。

 

このように、報酬の少ないリライターと、高報酬が期待できる専門ライターの違いは、「資格」や「経験」です。

「資格がある」という事は、資格取得までに、膨大な時間をかけ、多くの専門書をよみ、貴重な知識を頭にたたきこんでいるという状況です。

 

また「経験がある」という事は、貴重な体験を体に叩き込んでいるということ。

つまり、あらゆる情報が必要とされる在宅ライターにとって、経験も資格もとても大事なスキルになるのです。

 

その点、私は、経験も、資格もない状態からのスタートだったので、それはめちゃくちゃ苦労しています。

今でも分からない事だらけで、お仕事の依頼のたびに本屋に駆け込んでは専門書を手にしたり、ネットを検索しまくったりと、悪戦苦闘の日々です。

 

なので、在宅ライターは、未経験、無資格でも出来る仕事ですが、経験も資格もあって損はありません。

 

・若い頃、資格を取得したものの、全然活かせてない

・以前、看護師をしていたけど、出産を機にやめちゃった

・現在、金融関係のアルバイトをしているけど、副業を探している

 

という方も、埋もれている「資格」「経験」を在宅ライターのお仕事に活かすことは十分に可能です。

 

【未経験、無資格の私が、スキルアップのためにしていること】 

 

ただ、私もね、報酬アップのためといえ、今更、資格を取得しようなんて、思わないし、そんな時間も余裕もないのが現状です。

何より、勉強なんて、大嫌いですから。

 

そんな私ですが、以前に比べて、着々と報酬は上っています。

という事は、記事の質が少なからず、上っていると思っていいのかも・・・・

 

なので、僭越ですが、無資格、経験少なめの私が、在宅ライターとしてのスキルアップのためにしている事をちょこっと教えますね。

 

■「好き」を極める

 

私は、美容が大好きです。

というよりも、少しでも若返りたいので、老いに抗っています。

 

抗うには、武器が必要で、武器を見つけるため、日々、ネットや書籍、有名美容ブロガーや皮膚科医のブログ、顔ヨガで成功した方などの講演会に参加することもあります。

そして、話題の化粧品を見つけたら、サンプルを取り寄せて使ってみたり、自分で若返り法を試してみたりと、とにかく色々なことに挑戦しています。

 

そうこうしているうちに、「美」に強くなっちゃって・・・

このように、「好き」をとことん極めることで、資格がなくても専門的ライターとしてのレベルにスキルアップできます。

 

例えば、ゲームやFX、韓流ドラマのことなら、もう大好きすぎて、何でも書けるよというレベルまで追求してみてください。

すると、高報酬が期待できる在宅ライターになれるかも。

 

■「経験」を活かす

 

経験といっても、だいそれたものでなくていいのです。

主婦なら、毎日の掃除、洗濯、家事といった経験が、在宅ライターの仕事に活かせます。

 

ネットは、新米主婦もたくさん閲覧しているので、先輩主婦としてのアドバイスを記事に起こすのです。

さらに、子育てを経験した方なら、当時の経験を思い出し、新米ママに対するアドバイス、悩み解決のための記事作成に活かせますよね。

 

ちなみに私の場合、ワンちゃんの病気、介護、という経験や、夫の浮気、不倫という辛い経験も在宅ライターのお仕事で活かせたことも。

 

■「メルマガ」「ブログ」を読む

 

私は、とても本が大好きで、時間さえあれば、場所問わず、夢中で読んでいます。

でも、ここ最近は、メルマガやブログを読むことが多くなっています。

 

というのも、メルマガやブログは、小説とは違う「人を惹きつけるヒント」が文書の中にたくさんあるからです。

私の場合、不倫関係のブログからビジネス関連のメルマガ、化粧品メーカーさんのメルマガなどを読むのが日課になっています。

 

毎日大量に届くメルマガ、私にとっては、スキルアップの大事な資料となっていますよ。

以上のように、在宅ライターは、無資格、未経験でも問題なく、お仕事が出来ます。

 

ただ、資格や経験あるほど、高報酬が狙えるので、紹介したスキルアップを是非参考にしてくださいね。

-在宅ライター資格

Copyright© 在宅ライターまち子の日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.