在宅ライター歴10年を迎える主婦まち子のブログです

在宅ライターまち子の日記

在宅ライターとお金

初心者でも自分の得意も活かせる!在宅ライターのお仕事いろいろ

更新日:

 

【「在宅ライター」の仕事って?具体的にどんな内容?】

 

■「在宅ライター」未経験者・初心者に最適な「リライター」

 

「リライター」とは、“元記事を書きかえる”文書作成のこと。

例えば、500文字ほどの元記事に

 

・文書を新たに加える

・難しい言葉を分かり易く説明する

 

という具合に元記事の文字数を800から1000文字ほどに増やす作業です。

また、元記事の8割ほどを別の言葉に言いかえるというのが原則です。

 

「リライター」のメリットは、元記事が用意されているので

 

・文字を綴るのが苦手な人でも、元記事にそって文書作成ができる

・自分で、ネタを探す、調べる、という手間が必要ない

 

なので、在宅ライター初心者にはおススメ。

“書く事がすごく苦手”な私も、在宅ライター1年目は、ずっと「リライター」として、頑張っていました。

 

ただ、初心者向け、未経験者におススメ、といっても慣れるまでは、ものすごく苦労しましたけどね。

なぜなら、元記事がある、とはいえ、記事の意味をしっかり理解しなければ、書き換えるなんて、できませんから。

 

なので、リライターでは

 

・文書を読む

・言葉を言いかえる

 

という力をつける努力をしました。

また、「リライター」は、在宅ライターの中で、もっとも単価が安いので、とにかく数をこなす必要があります。

 

ちなみに、私がリライターをしていた頃(今から10年ほど前)は、

 

1記事(500文字)50円

 

という超激安の時代だったので、1セット30記事を頑張っても1,500円ほどにしかなりませんでしたよ(笑)

現在は、少し単価が上っているので、例えば

 

1記事500円(元記事2000文字から4000文字にリライト)5セット2500円

というのが相場でしょうか?

 

でも今思えば、書くことが苦手な私が、10年も在宅ライターを続けられたのは、この「リライター」という経験があったからだと思うんです。

なので、文書が苦手、でも在宅ライターになりたい、という方は、まずは、リライターを経験してみてね。

 

■得意分野で力を発揮!「各種専門在宅ライター」

 

在宅ライターには、美容、ダイエット、占い、子育て系、クレジット、旅行、グルメ、料理レシピなど、実に様々なジャンルがあります。

そのため、自分の得意分野で活躍できます。

 

私の場合、自分のみすぼらしい顔をなんとかしたいという思いが強く、美に執着しているので、一応、美容系を強みとしています。

その他にも、過去、夫の浮気、不倫で悩んでいた事があって・・・。

 

当時の辛い経験が今では、不倫や浮気のお悩み系記事作成に活かせています。

このように、自分の経験や得意分野を活かせるのが、在宅ライターの魅力。

 

ちなみに、ゲームやFX、競馬やロト6の攻略法、韓流ドラマやマンガのあらすじ、芸能人ネタ、iPhoneやスマホの使い方などのジャンルもありますよ。

 

■実際に体験できる!「体験レビューライター」

 

私が今、もっとも好きな在宅ライターの仕事がこれ!

例えば、化粧品を実際に使い、1週間の肌の変化、使用感などを体験レビューとして、文書にするお仕事です。

 

話題の化粧品やダイエット商品、ヘアケア用品などが、いち早く体験できるし、なんといっても、無料で使える点がホントに魅力的です。

ただ、実際に使っている様子や肌、髪や体型の変化を写真で記録し、提出する必要があるので、

 

・写真撮影が面倒

・ネット上に自分の肌などを公開したくない

 

という方には不向きです。

でも、私は、今、一番このお仕事が好きだな~~!!

 

なんなら、ぶよぶよのお腹もおしみなく見せちゃうので、ダイエット体験レビューのお仕事もバンバン受けたいくらいだよ!!

-在宅ライターとお金

Copyright© 在宅ライターまち子の日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.