在宅ライター歴10年を迎える主婦まち子のブログです

在宅ライターまち子の日記

プロフィール

「書く事が苦手」な私が在宅ライターを始めた理由をお話します。

更新日:

 

現在45歳の私が、「在宅ライター」を始めたのは、今から10年前。

いや、違うな。

 

そういえば・・・・

それよりも3年ほど前に一度、在宅ライターに応募したつもりが

“振込み詐欺”だった!

という、すごく苦い経験も(泣)

その失敗談については、また別のところで、詳しく書きますね。

 

“書く事が苦手”な私が在宅ライターをはじめたきかっけ】

 

 “よしっ!在宅ライターになろう!”

と思ったのは、24時間ずっと家に居られて、誰とも接触しなくていいから・・・。

 

 “女子会”から逃亡したい・・・・

 

今では、家から一歩も出ることがない私も、一応、20代から30代後半までは、会社員でした。

朝8時30分に出勤して、夕方6時まで。

 

時々、休日出勤や残業などもあって、そりゃ、楽ではなかったですよ。

でも、私が仕事よりも苦痛だったのが“女子会”です。

 

お給料日はもちろん、週末、月末、ランチタイムなど、何かにつけて実施されるあの

“女子会”

がとても嫌で・・・・。

 

「何が楽しくて、時間もお金も無駄にしているんだ(怒)!!」

っと、毎回思っていました。

 

女性会に参加するくらいなら

 

・大好きなスタバで、のんびり雑誌でも読みながら美味しいコーヒーを飲みたい!

・早く家に帰って、大好きな愛犬とお散歩に行きたい!!

・早くメイクを落として、夫とのんびりビールでも飲みたい!

 

とかね。

 

“愛犬”と24時間ずっと過ごしたい!

 

子供に恵まれなかった私たち夫婦には、なによりも大事な愛犬がいましたが、

私も夫も仕事で、その子は、ずっと一人ぼっち!

 

それでも、私たちの帰宅を全身で喜ぶ姿にいつも、胸が締め付けられる思いでした。

しかし、その子が3歳の頃、心臓病を患い・・・。

 

その時、私の心に“もう一人ぼっちにはさせられない”という思いが強くなってきたのです。

そこで

 

女子会からの逃亡

愛犬とずっと一緒にいたい・・・

 

この2つの願いを叶えるため私の心には、いつしか

“自宅で仕事をしたい”

という思いが強くなっていました。

 

とはいえ、これといった「特技」のない私に、一体何ができるのか?

自宅で仕事って、何があるのか?

 

と、連日悩みに悩んで、さらにはネットでも「家でできる仕事」と検索する日々。

そんな時、目に飛び込んできたのが、在宅ライターでした!!

 

“これだ!!”

 

と思った私は、「在宅ライター」という未知なる世界に飛びこみました。

そんな私も2018年で、なんと在宅ライター生活10年目を迎えます。

 

でも、なぜ“書く事が苦手”な私が、10年も文書を書く仕事ができているのか、疑問ですよね?

そんな事を、また次の機会にお話しますね。

 

-プロフィール

Copyright© 在宅ライターまち子の日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.